ウィンブルドン

ウィンブルドン選手権大会、男子決勝シングルスで激闘が終わりました。
フェデラーvsジョコビッチの一戦は、データの上ではフェデラーが上でしたが、ジョコビッチが勝負を決めました。

ジョコビッチの優勝は2年連続で5回目になります。
いつも、私たちを興奮させてくれるウィンブルドン選手権大会の魅力を改めて感じれた一戦でした。