ウィンブルドン

ウィンブルドン選手権大会、男子決勝シングルスで激闘が終わりました。
フェデラーvsジョコビッチの一戦は、データの上ではフェデラーが上でしたが、ジョコビッチが勝負を決めました。

ジョコビッチの優勝は2年連続で5回目になります。
いつも、私たちを興奮させてくれるウィンブルドン選手権大会の魅力を改めて感じれた一戦でした。

オンラインカジノ 詐欺

オンラインカジノ詐欺


オンラインカジノと言えば、電子マネーや仮想通貨、クレジットカードから現金を賭けて遊ぶことが出来るようなのですが・・・

詐欺なんじゃね~の?

という声をよく聞きますw

または、「怪しい」、など。

今回はそのあたりに触れていきましょう♪


オンラインカジノとインカジの違い

オンラインカジノは端折って、「オンカジ」と呼ばれることがあります。
そして、日本国内に漫画喫茶やインターネットカフェの許可を得て、違法なカジノサイト(カジノ屋)を経営する「インカジ」というものがあります。

基本、日本国内では賭博法に当たるため、カジノをインターネットで運営し利益を得てはいけません。
だから、海外カジノを利用して遊ぶことになります。

オンカジとインカジ・・・。

似ていてややこしいやんw
でも、内容は大きく違うので誤解してはいけません。


  • インカジ=店舗を構え実際に金銭をやり取りします。(検挙・逮捕される)
  • オンカジ=海外運営、第三機関や政府発行のライセンスにのっとり金銭をやり取りします。(逮捕されない・違法性が無い)


オンカジとインカジ全然違う事がお分かりいただけたでしょうか?
寧ろ、詐欺、と言えるのは「インカジ」かもしれません。
だって、プレイヤーに遠隔操作など不正をしないと宣言を一切していない訳ですから。



オンラインカジノ運営サイトの取得ライセンスについて

では、オンラインカジノが違法性が無い事は分ったとして、どの様な許可を持って営業しているのでしょう?
有名どころをいくつかピックアップしてみましょう。

  • UKライセンス...最も取得・維持が困難と言われている。それが返って裏目に出ることもあるほど厳しい。
  • キュラソーライセンス...最近多くのカジノサイトが取得。信頼性が高くUKライセンスよりは費用が安いと言われている。
  • マルタ島...こちらも信頼性に定評があるライセンス
  • PAGCO(パグコー)...フィリピンの政府発行のライセンス。信頼性が高い。
  • カナワケ(カナダ)...カナダのカジノライセンス。
カジノ運営サイトは、これら政府発行ライセンスを保持していないと運営ができません。
更に、世界のプレイヤーは目が肥えているので、「第三機関」に監査・監視を依頼しているかどうか?も判断の基準になるそう。

つまり、詐欺、はこれらのライセンスを保持してないオンラインカジノであれば、可能性はゼロではないと言えます。
ただ、詐欺や不正を行うようなサイトでは、クレジットカードでの決済不可能だったり、ライセンス番号が無効・未登録であるという特徴もあります。

結局はギャンブルではあるが・・・

オンラインカジノサイトは、数千を超えるカジノゲームや、伝統のバカラ・ルーレット・ブラックジャック・ポーカーなどで楽しむことが出来ます。

また、スポーツ・eスポーツの勝敗を賭けれる、ブックメーカーというカジノも存在します。

日本でもファンの多いパチンコ・パチスロ。
一日に10数万の勝ち金を手にすることも可能で人気です。

ところが、オンラインカジノの場合は、10数万は茶飯事です。
数千万円の勝ち金獲得や億単位の配当も見込めるギャンブルです。

同じ時間を要して、10数万の利益か?数百万を狙うか?はプレイヤーの先見の明次第になってくるようです。

おわりに

さて、詐欺なんじゃね~の?
と疑いたくなる「オンラインカジノ」。

この記事を読んでくださった方の中は、「インカジ」、と「オンカジ」の違いだけは理解して帰っていただきたいです( ̄▽ ̄)
アングラ=アンダーグランド=無許可で営業する「闇カジノ」も日本国内にはまだ存在すると聞きます。

仮に、そこで遊んでいて警察が押し入ってきたら、最低でも拘留は免れないので注意が必要です。
そして、日本より歴史のある海外(主にヨーロッパ)のカジノプレイヤーも、馬鹿では無いので詐欺をしているカジノサイトで遊ぶわけないナイ!

というのが、実体のようです。
有限な時間をギャンブルに費やし、バックが大きい案件も悪くはないと感じますが、いかがでしょう?

役満ご祝儀 8万円

役満のご祝儀が8万円の賭け麻雀。
我々のレートでは役満ご祝儀では、かなり難しい金額では無いでしょうか?

賭け麻雀って、公務員や芸能人のかたスポーツ選手だと大問題になりますよね!
そもそも、違法行為なわけで。

でも、世の中色々あるのもで、合法的に賭け麻雀を24時間365日、好きなタイミングでできるものもあったり・・・
リスクを承知で雀荘で賭け麻雀を楽しむのも、一つの楽しみ方ではあるそうですが。

カジノテーブル 販売

カジノテーブルをインテイリアなどで置きたいという方は、一定数の方が常にいます。
又は、ホテルのスィートや、日本カジノディーラーズの方も練習用に販売されているカジノテーブルを用意するそうです。

自宅のパーティーなんかで、仲間内でゲームとして楽しむ分には自由です。
但し、「賭け」をはじめてしまうとお咎めの対象です。

そんな場合は、500ドル~3万ドルがベットレートのライブカジノで瞬時に入出金が反映される業界最大級のパイザカジノで、楽しく合法的にパーティーすると良いかもしれません。

ベラジョンカジノ 始め方

ベラジョンカジノはとても人気のあるオンラインカジノ。
IRカジノ法案などの流れから、日本国内では最も登録者数が多いカジノサイトの一つです。

ベラジョンカジノを始めるには、サイトにアクセスして登録することで遊ぶことが出来ます。
実際にお金を賭けて遊ぶことが出来るので、クレカ(JCB以外)や、ウェブマネー決済を利用してデポジットを入金します。
出金は、銀行に直接送金も可能ですよ♪←私はクレカ入金で銀行出金です。


ベラジョン内のスロットマシンで「ハワイアンドリーム」ってやつが、と~っても楽しいんでハマッチョりますw
hawaiandream.JPG
↑ スマホでも遊べちゃって楽し。